ドロップシッピングは難しいの!?

インターネットの普及に伴い一昔では考えられなかった働き方が増えています。理由としてインターネットの仮想空間において時間、場所といったネックに繋がることが限りなく無くなったことが挙げられます。例えばネットフリマなどはネットがなかった時代だとフリーマーケットにわざわざ出向かないといけない。(近場ならいいんですけどね・・・)交通費だって馬鹿になりません。車に乗ったってガソリン代は掛かります。しかしインターネットの出現でフリーマーケットはネットフリマに進化しました。考えたら凄い事ですね。ネットフリマ以外でも今回ご紹介するのは『ドロップシッピング』です。ドロップシッピングとはなんなのか?必殺技でも詐欺の手口でもありません。ネットショップってありますよね?楽天やアマゾンがそれにあたります。それに対してドロップシッピングは自分の作ったサイトやブログで商品を販売するのですが、ただし在庫を抱え込む必要が無いんです。えっ!?どいうこと?そうですここが肝なんですが在庫をかけえなくて済むのがでかいんです。インターネットが無かった時代では考えられなかったことです。自営業でお店を経営したことがある方ならわかるかと思いますが商品を仕入れても売れない可能性当然あるし売れ残ったら在庫処理に悩むという厳しい現実を見ることもしばしばあります。しかもドロップシッピングをやるメリットは他にもあります。通常のネットショップだと商品が売れた場合発送作業も当然自分でやらなくてはいけません。段ボールも用意する必要もありますし梱包材(プチプチ)も必要でしょう。地味でじし大変な作業があります。あと商品に不備があればクレームの対応までしなくてはなりません。考えただけでも神経がすり減りそうですね。しかしドロップシッピングではそういった作業は全て登録したドロップシッピング会社が代行してくれます。こちらがすることは代行会社に登録して多数の商品から掲載したい商品を選んで自分のサイトに載せるそれだけです。勿論簡単な作業ではありません。たくさんのお客さんにアクセスしてもらう為にはいろいろ工夫しなくてはいけません。それはアフィリエイトと共通するところです。軽い気持ちではできないかと思います。しかし簡単に自身のお店をネットの世界で作れることを考えたら魅力的なのは間違いないですよね。一度挑戦するのもありなのではないでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ