ネットで稼ぐ事についての理解がまだまだ浅い人が多い

私は20年間ほどインターネットを利用したビジネスに関わってきました。インターネットを利用したビジネスというと、何やら普通のビジネスとは違ったものを想像されるかもしれませんが、やっていることは普通のビジネスとなんら違いはありません。礼儀が重んじられる仕事ですし、人との関わりだって普通の仕事よりもあるくらいです。体も痛めますし、そして汗だってかきます。インターネットビジネスに疎い人は私がインターネットビジネスをしていることを伝えると、皆口をそろえてこういうのです。「普通の仕事よりも楽そう」だと。その度に私はネットで稼ぐ事についての理解はまだまだ世間一般的には浅いのだということを強く実感します。
私はネットで稼ぐ事が大変だと思っていますが、辛いと感じたことは一度もありません。上に述べた通りにとられると、まるで肉体労働のような辛く、しんどいものを想像されるかもしれませんが、そういうわけではないのです。どんな仕事よりも楽しく、またやりがいあることであると私は思っています。ただ普通の仕事と同じように疲れるし、その分体も痛めます。ということが言いたかったのです。ネットで稼ぐ事について誤解する人はそもそもインターネットに関して誤解している人がとても多いと思われます。インターネットが魔法の箱だと思っている人が多く、インターネットがあればなんでもできると考えている人がいるのです。インターネットを作ったのも人ですし、そしてインターネットを利用しているのも人しかいません。人ができる範疇を超えるはずはなく、したがってインターネットは魔法とはなんの関係もないのです。そうやって考えていくとそんなインターネットを利用したビジネスというものも特殊なことは一切なく、ただただ人と人の関わりを簡略化したものであるということに気がつけそうなものですが、中々気が付く人は少ないのです。
ですが私は今の状況を決して憂いているわけではありません。むしろ今の状況こそがインターネットを利用して稼ぐにあたって最も良い状況であると考えています。インターネットに理解がある人が増えれば増えるほど、インターネットで稼ぐということが難しくなってくるからです。私はインターネットを利用して稼ぐ側の人間ですので、今以上にインターネットに詳しい人間が増えることについてあまり良く思わないかもしれません。ですがあなたがインターネットに詳しくなり、ネットビジネスを始めるということに関しては、盛大に歓迎しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ