サラリーマンの副業は、ほどほどに。

マイナンバー制度が導入されました。これによって、少しヒヤヒヤしているサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。なぜなら会社に内緒で副業している場合、会社にバレてしまう可能性があるからです。脱税の防止のためにも導入されたマイナンバー制度ですので、これから副業の規模は縮小してしまうかもしれません。

今はまだ周知徹底されていないので大丈夫かもしれませんが、本来なら税金を支払わなければならない額を副業で稼いでいるのにも関わらず、申告をしていないという方は注意する必要があります。サラリーマンの副業は、趣味の感覚のものもあれば本業と同業種の仕事の場合も多いです。雇われている形態も様々だと思いますが、本業の方と並行してできるかわりに、賃金が安かったり、不当な労働を強いられるケースも少なくありません。

また、副業のほうが忙しくなると睡眠時間が短くなったり、本業にも支障がでたりと大変な生活になってしまうことも多いです。体力に自信があっても、余裕をもった仕事内容にする必要があると思います。サラリーマンの副業は休日を返上して行うことも多いです。副業といっても立派に雇われている身なので責任も伴います。休日にそのような過ごし方をしていると、ストレスが増え、プライベートの楽しみが少なくなり、お金だけが貯まっていくという生活になってしまうかもしれません。月に数回程度がサラリーマンの副業としては適当なのではないかと思います。ですが、自分自身の趣味に結び付けた副業はリフレッシュにもなるかもしれません。

好きな映画やスポーツに携わる仕事であったり、何か物を書く仕事であったり、体を動かす方がいいのか、家でやったほうがいいのか、自分に合った副業を見つける必要があります。副業の方でかなり稼ぐことができても、生活は本業のお給料でまかなった方が良い場合があります。派手な生活になれてしまうと副業が辞められなくなってしまうので、精神的にも体力的にも負担が出るときが来るかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ